サンタチャレンジとは

サンタチャレンジ

サンタチャレンジを主催する想い

障がいをかかえる子ども達を、もっと多くの人に応援してほしい。
応援している人が、いっぱいいることを、知ってほしい。

多くの人が想っているはず。
「応援したい。」
「でも、どうやって?」
「自分に何ができる?」

マラソン大会などに参加したことのある方は、体験していると思います。
自分のことを全然知らない人(=他人)が
応援してくれることが、
おおきな励みになり、安心できて、どれほどうれしいか。

誰でも参加しやすいチャリティ・イベントがあればいいのではないか?
という想いから、「サンタチャレンジ」の企画が生まれました。

サンタクロースになって、クリスマス・プレゼントを贈ろう!

サンタクロースになって、
「みんな応援しているんだよー!」のメッセージを届けながら
参加費から、経費を差し引いた収益金を、プレゼントの購入資金にします。
(施設の都合上、プレゼントはスタッフが届けます。)

サンタチャレンジのタイトルの由来

「チャレンジド」 (challenged) は英語で障がい者のことを表す新語。挑戦という使命や課題、そのチャンスや資格を与えられた人だそうです。
このイベントが何かに「チャレンジ」する“キッカケ”になればいいな。という想いから、「サンタチャレンジ」の企画が生まれました。

ライオンズクラブ国際協会

ライオンズクラブは、1917年シカゴで設立以来、国際的拡大を続け、現在では、192の国と地理的領域に45,000クラブ、130万人の会員を有する世界最大の奉仕組織のひとつとなりました。(http://lionsclubs.org/JA/index.php

過去に3回、同時期に松山城山ライオンズクラブが主催で開催してきましたが、
2016年度は、ライオンズクラブ国際協会が創立100周年を迎えることを記念して、松山市周辺の各ライオンズクラブ(20クラブ)が合同で主催します。

Top